初めての治験モニターに参加した感想

2018年11月21日

過去に治験ジャパンから治験に参加されたユーザー様のご感想を紹介いたします。
これから治験を始める方の参考になれば幸いです。

13泊+通院5回の治験バイトに参加してきました

【K村さん 26歳女性】
初めての治験参加が治験ジャパンさんからのご紹介でした。
分からないことだらけで、多少の不安もありましたが、丁寧に説明して頂いたので、安心して治験に参加することができました。

入院中の過ごし方はかなり自由度が高く、家にいる時と同じようにくつろぐことができ、</spanまた年齢の近い方とお友達になることもできました。
それよりなにより、改めて自分の健康に対する意識を見直すいいきっかけになったと思います。

元々はお金目当てで参加をした治験ですが、意外なことに気づかさせてくれて、非常に有意義な時間を過ごせたと思っております。
また、条件が合えば是非参加したいと思っております。

2泊2回の治験バイトに行ってきました

【W田さん 28歳】
先日2泊2回の治験バイトに参加してきました。
治験への参加初めてで、治験ジャパンさんの募集ページに記載のあり、日程の都合がよかったので応募しました。
他にも10泊以上の試験など色々な案件がありましたが、初めての参加でしたので入院が長期間に及ぶものには抵抗がありました。

治験への参加を通じて感じるのは、「以外とやることが多かった」ですね。
試験に申し込むと医療機関より電話があるのですが、結構細かく「病気を持っていないか」かとか「アレルギー」はないかとか色々聞かれました。

でも逆にそのくらい細かく確認いただけた方が、安心しますね。

いくら安全とはいえども発売前の薬を服用するわけですから、誰にでも多少の不安はあると思います。
そういった応募者の不安に対しても、治験ジャパンさんをはじめ病院の方も親切に対応してくれたため、当日は安心して受けることができました。

健康診断の前日にも電話がかかってきて、聞くところによると直前でドタキャンする人も結構多いようで、そのために連絡させてもらっているような事を話していました。
試験によっては応募した後でも、医療機関から掛かってくる電話に出られないとキャンセルになってしまうものもあるようなので、治験に応募する際は医療機関からの着信やメールをこまめにチェックした方がいいと思います。

病院での入院生活は快適でしたね。
漫画がたくさん取り揃えられていたりと、アメニティが充実している印象を受けました。
ワイファイも通っていてネットも使えたので、外出はできませんが飽きたりとかはしませんでした。

ただ、採血の回数の多さには少し閉口しましたね。
2泊2回の試験を受けましたが、どの日も採血の回数が1日10回以上というハードスケジュール。
私は入院中ネットサーフィンと漫画を読んでいたのですが、他の参加者で勉強している人もいて「よくこんなに血を抜かれながら勉強できるなぁ」と、感心しながら見てました。
集中力に自信のある方ならもちろん勉強するのもいいですが、治験に参加するのであれば気晴らしのできるものは絶対に持参する方がいいと思います。

謝礼金は終了後一週間くらい経った後に振り込まれました。
他の参加者に聞いた話ですが、直接手渡しで謝礼金が払われる案件もあるようです。
同じ治験といえども色々な試験があるのだなぁ、と感じました。
今回の感触がよかったので、休薬期間を過ぎたらまた別の試験にも参加してみようと思います。