治験詳細

3泊+通院6回 45歳~64歳 閉経後白人女性

宿泊 通院女性
試験番号
A0025
実施期間
【3泊+通院6回】
<入院>
2020/2/7(金)~ 2020/2/10(月)
<通院>
2019/2/11(水)8:30~
2019/2/12(木)8:30~
2019/2/13(金)8:30~
2019/2/15(日)8:30~
2019/2/22(日)8:30~
2019/2/29(日)8:30~

※こちらの試験は予備候補者も募集致します。
※予備候補者となり最後まで試験に参加されなかった方には、46,000円をお支払い致します。
  ※追跡検査発生時には、謝礼金2,000円が来院回数分追加されます。謝礼金は分散してお支払致しません。参加終了後にまとめてお支払します。
健康診断期間
【事前検診①】
以下の日程のうちから、ひとつを選択いただきます。
2020/1/6(月)8:35or13:30
2020/1/7(火)8:35or13:30
2020/1/14(火)8:35or13:30
2020/1/15(水)8:35or13:30
2020/1/20(月)8:35or13:30
2020/1/21(火)8:35or13:30
2020/1/22(水)8:35or13:30
2020/1/23(木)8:35or13:30

【事前検診②】
以下の日程のうちから、ひとつを選択いただきます。
2020/2/3(月)8:35
2020/2/4(火)8:35
実施場所
東京の医療機関
性別
女性
対象年齢
45歳~65歳
BMI制限
14~30
参加条件
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 にお住まいの方
生物学上の両親がいずれも白人家系である白人家系の者
妊娠の可能性がない閉経後の女性であること(詳細は下記参照)

• 閉経後の女性
○ 他の医学的理由がなく、12ヵ月間無月経の状態と定義する。
• ホルモン避妊法又はHRTを行っていない女性では、FSH値が高値で閉経後の範囲内にあることを閉経状態の確認に使用してもよい。無月経期間が12ヵ月間未満の場合、FSHを2回測定し、いずれの値も閉経後の範囲内であることを確認する。
○ HRTを受けており、かつ閉経後であることが確定できない女性が、治験期間中のHRT継続を希望する場合は、ホルモン避妊法以外で極めて有効な避妊法を使用する必要がある。若しくは、閉経状態を確認できるよう、治験の組入れ前にHRTを中止しなければならない。

将来の生物医学研究(ゲノム解析)を含め本治験への参加に文書で同意した者
本治験の制限規定を遵守する意思がある者(例:グレープフルーツ・カフェイン・アルコールの摂取制限、禁煙、運動制限、日光曝露の制限、化粧品に関する制限など)
その他
会員の方のみ閲覧できます
協力費
会員の方のみ閲覧できます
募集は終了しました